Studio Mio へ ご訪問ありがとうございます

チャイナペインティングとは、磁器に描く絵付けのことですが、『ポーセリンペインティング』や『陶絵付け』、『磁器上絵付け』、『絵付け』,等

また、最近では『ポーセリンアート』とともいいます。
 

ポーセラーツとは、同じく磁器に好みの色や柄の転写紙を貼ったり、絵付け専用絵具で描いたりした後に同じように焼き、オリジナルテーブルウェアを製作するハンドクラフトのことです。

 

白い磁器製の食器や陶器に専用の上絵具を用いて多彩な色彩で描き、約800℃前後で焼成し、市販同様にご使用できます。マイセンやヘレンドなどのハンドペイントの食器が既製品としては有名ですが、高度な技術と労力を要するので非常に高価なものとなっております。

 

Studio MIoでは、

(手描き)チャイナペインティング

を趣味の範囲での製作や原宿陶画舎の分室としての

ご指導をさせていただいております。          

            

 

西洋陶絵付けコースでは、陶磁器に絵を手描きで自由に描く楽しさと喜び、そして完成時の達成感を感じていただきたいと願っております。

   また、ク リエイティブに個性的に製作されたい方も歓迎です。       

 

 

                                         Studio Mio   主宰 堀池水脈子

陶画舎イングレーズデザイン作品等
陶画舎イングレーズデザイン作品等
手描き陶板       (Redouteのバラ)
手描き陶板       (Redouteのバラ)
扶養とアジサイ(手描き)
扶養とアジサイ(手描き)
果物籠(ヨーロピアン手描き)
果物籠(ヨーロピアン手描き)